ニュース

H&MファウンデーションとHKRITA、共同開発を通して廃棄レザーからバイオベースのレザー素材へとリサイクルする「reProLeather」を発表

11 10, 2023

H&MファウンデーションとHKRITAは、共同研究プログラム「Planet  First(プラネット・ファースト)」を通して、細断されたレザー(皮革繊維)から有害な化学物質が含まれている六価クロムを分離し、バイオベースの結合剤を作り出す方法を開発しました。これは、従来使用されてきたポリウレタン(PU)およびポリ塩化ビニル(PVC)による結合剤の代替となるものです。この技術により、クロムフリーで、生分解性があり、かつリサイクル可能な新しい形のリサイクルレザーの誕生を可能にします。

多くの産業で、廃棄物を最小化し資源を確保する方法を模索している中、ファッション産業でもリサイクル素材の需要が増加しています。しかしながら、業界内で使用される素材の中にはリサイクルに複雑な工程を要するものがあり、レザー由来の廃棄物は特にリサイクルが難しいものです。

また、多くのリサイクルレザーには、なめし工程から生じる六価クロムなどの有害な化学物質が含まれており、これらの化学物質は従来のリサイクル工程では残留してしまうことが多くあります。

従来のリサイクルレザーは、本革の裁断くずや残留繊維にポリウレタンやポリ塩化ビニルなどの合成の非生分解性結合剤を使用して製造されていましたが、この「reProLeather」プロジェクトでは新しいアプローチを開拓し、バイオベースの結合剤と環境配慮型の化学薬品を採用しています。これにより、環境への負荷を削減しながら、レザーをリサイクルすることが可能となります。

主な技術的進歩

合成由来のPUやPVCの代替品として、環境配慮型バイオベースの結合剤(例:糖やタンパク質など)を利用し、新しいシート状のレザー素材を生み出す。
・リサイクル工程内で有毒な六価クロムの生成を防ぐ反応プロセスを採用。
・レザーの残布からコラーゲンの生産に成功し、それらをレザーの裁断くずと混ぜてシート状のレザー素材を形成することが可能に。

 

ファッション業界へのメリット

・レザー生産におけるクロムなめしに起因する環境への悪影響と健康への懸念を軽減。
・従来のリサイクルレザーに代わる、環境配慮型レザー素材の供給。
・触り心地を向上させる生のコラーゲン繊維の組み込み。
・さらなる加工に十分な耐久性を持つ素材であることを保証。

「業界全体の変化を導く慈善的な仲介者として、私たちは、プラネット・ポジティブ(※)なファッションの未来に貢献できる技術を見つけるという野心を掲げ、そのために必要なソリューションを開拓するためのリスクを取っています。大胆なイノベーションを採用する準備ができている業界関係者を見つけるために、私たちは発見した事柄を常に広くオープンに、外部の方々と共有しています。そして、このreProLeatherはこのようなソリューションのひとつになり得るものです。近い将来この技術が拡大していくことを願っています。」

H&Mファウンデーション 戦略責任者、クリスティアン・ドルヴァ(Christiane Dolva)

(※)プラネット・ポジティブとは、気候だけでなく、水、海、生物多様性、土壌のすべての地球環境にプラスの影響を与えること

 

  • 「「Planet First」」について

「Planet First(プラネット・ファースト)」とは、H&MファウンデーションとHKRITAによる共同研究イニシアチブで、プラネット・ポジティブなファッションの未来へと貢献する技術を発掘し、産業レベルへと拡大していく野心的な取り組みです。

本プログラムは2016年~2019年の「Recycling  Revolution(リサイクリング・レボリューション)」を引き継ぎ、2020年~2024年にかけて行われるものです。本プログラム内の主なプロジェクトとして「Acousweep(超音波によるマイクロプラスチック分離技術)」、「Carbon Looper(CO2を捕捉する生地)」、「Green Machine(コットンとポリエステルの混紡素材の分離)」などの実績があります。

本プログラムの詳細については、https://hmfoundation.com/project/planet-first/をご覧ください。

 

  • HKRITAについて

HKRITA(香港繊維アパレル研究開発センター)は、2006年に創設され、公的資金を受けた応用研究センターです。香港特別行政区政府のイノベーション・テクノロジー基金に資金援助を受けている、5つの応用研究センターの1つです。HKRITAは、繊維・衣料業界を支援し、サステナブルな改善を推進し、社会の向上を促進するための、ミッドストリーム、ダウンストリームの応用研究に携わっています。

詳細については、http://www.hkrita.com/about-usをご覧ください。

 

  • H&Mファウンデーションについて

H&Mファウンデーション(H&M Foundation)は、H&Mを創業したオーナーであるステファン・パーション一族が設立した、スウェーデンのストックホルムに本部を置く世界規模の非営利財団です。世界中のすべての人の生活を向上させることを目的に、国連の2030年の持続可能な開発目標(SDGs)の達成を早急に進めるために設立され、コラボレーションとイノベーションを活用して、世界で最も緊急な課題に対するソリューションを共同で作成、資金提供、共有しています。人類の福祉を守るために、ファッション業界が地球に優しい存在になるようにリードする役割を果たし、インクルーシブ(包括的)な社会のために開発を加速させています。2013年以来、ステファン・パーション一族は17億スウェーデンクローナ(2億米ドル以上相当)を寄付しています。

詳細については、hmfoundation.com、またFacebook、Instagram、YouTube、LinkedInでは@hmfoundationにてご覧いただけます。